細かい泡で、優しくなでるだけで毛穴までキレイに!

ニキビ対策に必要な石鹸とは!

ニキビが繰り返し出来てしまうような悩めるお肌。

これまでもニキビケア化粧品などの洗顔料を使ったけど、なかなかにきびが改善されない!ということであれば、それは洗浄力が強すぎたり、お肌の古い角質がしっかり取れない必要なお肌の油分まで取ってしまうような石鹸を使っている可能性があります。

実は、ニキビ肌の方が洗顔をする時は、必要以上に肌の皮脂をとらず、汚れはしっかり取ってくれるような石鹸を選ぶことが重要なんです!


特に、強い殺菌成分が配合された石鹸だと、お肌の常在細菌のバランスが崩れて、余計にニキビが出来やすい肌環境になってしまうんだそうです。


というのも、もともとお肌には、アクネ菌などはついているのですが、それを善玉の細菌が戦ってくれることでニキビが出来ないようになっているんだそうです。
ですが、常在細菌のパワーバランスが崩れることでニキビが出来たりするわけですが、そこでニキビ対策で殺菌成分の入った石鹸などを使うことでもともと崩れていた善玉細菌をさらに殺してしまうことになるので、余計にニキビが出来やすくなるそうです。

 

泡立ちの良い石鹸にも危険なものが

ニキビや肌荒れの時には、特にですが洗顔の仕方にも注意が必要で、正しい洗顔方法でお肌を清潔にする必要があります。

ただ、正しい洗顔方法でよく“しっかり泡立てた泡で洗う”ということが言われます。
ということもあって、泡立ちのよい石鹸を使う方も多いようですが、これも注意が必要みたいです。


というのも、泡立ちがいい石鹸の中には、お肌に刺激を与えるようなラウリン酸という脂肪酸を配合したものがあるんです。
このラウリン酸を入れるとすっごく泡立ちはよくなるそうです。
ですが、刺激が強いので、にきびが出来ている、出来やすいような敏感なお肌にはあまりよくないので避けた方が良さそう。

成分的に、こういうラウリン酸が入っていないもので、しっかり泡立つものを選ぶといいようですね。


そういう意味で、今、ニキビケアの石鹸として口コミでも話題なのがアクナイン!

アクナイン 公式サイトはコチラ
アクナイン 公式サイトはコチラ

 

アクナインはラウリン酸を含まず、添加物を最大限取り除いた低刺激の石鹸。
​しかも、ニキビ肌に良いとされているニキビに良いとされる9種類の美容成分を配合

保湿はもちろん、毛穴の引き締めや消炎効果の期待できる成分で、ニキビ肌をしっかりケアしてくれますよ!

 

 

ニキビ肌に9つの美容成分【美容液石けん】はコチラ

 

© 2014 ニキビ ケア 石鹸のおすすめ rss